■お茶(抹茶・煎茶・ほうじ茶・玄米茶・番茶・麦茶)、ラフカディオコーヒー、茶そば等、老舗の味と香りを全国にお届けいたします。

TOP 中村茶舗について お茶について ラウンジ中村 お買い物

お茶について  - 日本緑茶とは? -

日本緑茶の成分

カテキン類

【効能】
発ガン抑制作用、抗腫瘍作用、突然変異抑制作用、抗酸化作用、血中コレステロール低下作用、血圧上昇抑制作用、殺菌作用、抗ウィルス作用、虫歯予防、口臭予防(脱臭)など

人の細胞に突然変異を起こし、ガンを誘発する素に対し、緑茶がそれをおさえるきわめて強い作用があることが証明され、ニュースや新聞でも取り上げられました。

朝起きた時、午前10時頃や午後3時頃にお茶を飲むことは、脳卒中や心臓病などの成人病を防ぐのに、おおいに役立ちます。

多糖類

【効能】
血糖低下作用

カフェイン

【効能】
覚醒作用、強心作用、利尿作用

お茶の中のカフェインは、大脳などの中枢神経に興奮的に作用し、知的作業能力や運動力も高めます。また、強心作用・利尿作用を示し、精神に安らぎを与えるということもわかっています。

お茶のカフェインは私達の体の機能に様々な作用を与えてくれている事が注目されており、お茶は判断力や記憶力の増強に役立ちます。また気分転換、とくに神経性疲労やストレス解消に、一服のお茶は欠かせない飲み物です。

ビタミンC

【効能】
抗酸化作用、ストレス解消、風邪予防

ビタミンCは壊血病予防など人体内のあらゆる所で作用するので、一日に最低50mg程度が必要だといわれます。また、美容の点からも肌の弾力性・水分の減少を防ぎ肌の色を黒くするメラニン色素成分の抑制効果もあります。

緑茶のビタミンCは、熱にも壊れず保存にも強い特性があります。

ビタミンE

【効能】
抗酸化作用、老化抑制作用

β-カロチン

【効能】
抗酸化作用、抗ガン作用

γアミノ酪酸 (GABA)

【効能】
血圧降下作用

フラボノイド

【効能】
口臭予防、血管壁強化

「緑茶を毎日コップ一杯飲むだけで、日本の学童の虫歯は半減するであろう。」と、長年お茶とムシ歯予防について研究をされた元東京医科歯科大学名誉教授の大西正男先生が提言しました。

これを裏付けるものとして、大阪市立大学利学部谷口教授らは、虫歯の主要な原因である口腔内細菌に対し 茶の中に著しい増殖阻止効果を示す成分が存在することを学会で発表しました。

また、お茶を飲みうがいをすることによって、緑茶のフラボノイドが口臭を消す効果のあることが知られ、ガムなどに利用されています。

フッ素

【効能】
虫歯予防

テアニン (アミノ酸の一種)

【効能】
緑茶のうまみ成分

ミネラル

私達の体は健康な状態のときは、弱アルカリ性に保たれていますが、お茶は、私達の体の酸性化を防ぐのに適した多くのミネラルを豊富に含むアルカリ度の高い飲み物です。(緑茶に含まれるミネラルはウーロン茶の約3倍です。)